いずもおおやしろ  はんしんぶんし

出雲大社阪神分祠

【由緒】

 

出雲大社阪神分祠は、大正四年(1915年)に『大國主大神(おおくにぬしのおおかみ)』さまの御分霊を出雲大社(島根県出雲市大社町)から戴き、お祀りしております。

 

御祭神(大國主大神)は『だいこくさま』

として親しまれ『縁結びの神』『福の神』として広く知られています。

 

また、幽冥(見えざる世界)をつかさどる『幽冥主宰大神(かくりよしろしめすおおかみ)』でもあります。

 

 

由緒

【祭事】

 

毎月1日の午前10時30分から月始祭、引き続き午前11時から祖霊祭を執り行っております。

 

ぜひ、毎月1日の月始祭・祖霊祭に

ご参列いただき、大國主大神さまからの新たなお力を戴いて、日々の暮らしを明るく楽しくお過ごしください。

 

どなたでもご参列・ご参拝できます。

 

 

祭事

【交通案内】

 

阪神電車「尼崎」駅より

                                    徒歩10分

JR「尼崎」駅より 徒歩15分

 

アクセスマップ

https://goo.gl/maps/nNNYB3hj7bU2

 

 

交通案内